一般歯科

一般歯科の当院の考え方

General dentistry

当院のこだわり「予防すること」を見据えた歯科治療

一般歯科の考え方平山歯科デンタルクリニックでは、治療にあたって「一口腔一単位」の考えで、痛いところを治すだけではなく、お口全体を診て原因を見出し、治療を行なっています。

当院は、歯周病と虫歯の予防を中心とした歯科医院です。

初めて来院された患者さま、久々にご来院頂いた患者さまには、初診時に下記の検診を行なっております。
しっかりと審査・診断することで、治療からその先の患者様の健康を見据えて口腔内全体を見通した治療を行います。

検診の流れ

Flow of screening

患者さまとの信頼関係を築いて行くために、
しっかりと検査・診断を行なっております。

STEP1 カウンセリング

カウンセリングご相談などございましたら、お気軽にお話しください。
患者さまの気になるところをお伺いした上で、検診を行います。

STEP2 お口の中の検診

お口の中の検診虫歯・歯周病の検査を中心に口腔内全体の検査を行います。

STEP3 レントゲン撮影・口腔内写真の撮影

虫歯・歯周病の検査パノラマ写真・CTなどを用いいて、歯や骨の状態を調べます。また、お口の中をカメラで撮影し、記録に残します。精密に状態を確認することで、原因から治療していきます。

STEP4 口腔内模型の作製

口腔内模型の作成今のお口の中の状態を型取りさせていただき、今後の治療の説明時にご覧いただきます。患者さまにお口の中のことをしっかり理解していただくことで、安心できる治療を行います。

STEP5 歯科コンサルティング

歯科コンサルティング治療が終われば、次は健康な状態を維持し、リスクから予防していく期間に入ります。お口の中から全身の健康を守っていくためにも、必ず定期検診を受診し、予防を行ってください。

一生あなたの笑顔(スマイル)が見れますように

一生あなたの笑顔(スマイル)が見れますように患者さまが生涯お口の健康を通して、素晴らしい生活を送れるよう、

「一生あなたの笑顔(スマイル)が見れますように」

をコンセプトにサポートさせていただきたいと考えております。
治療終了後も、その状態を維持していけるように3〜6ヶ月の間で、歯科衛生士による定期検診を行なっています。
当院は、根本であるお口の中の健康を保つために、予防を強くお勧めしています。

予防歯科はこちら

選ばれる理由

Reason to be selected
  • 痛い部分だけではなく、口腔内を一つと捉え、しっかり診査・診断をしている
  • 患者さま一人一人としっかりと向き合えるよう、担当医制を採用している
  • 治療だけではなく、虫歯や歯周病にならないように、一回60分しっかりと時間を取り予防に力を入れている

虫歯は、進行度合いによって治療法が異なります

ケースによる治療の違い

case1
小さめの虫歯
小さめの虫歯
CR充填

白い樹脂を詰める治療法

CR充填

来院回数目安:1回

case2
やや大きめの虫歯(隣接面に及ぶう蝕)
やや大きめの虫歯(隣接面に及ぶう蝕)
インレー治療

銀の詰め物を入れる治療方法
詰めるだけでは難しいので、インレーなどの型取りが必要となります。

インレー治療

来院回数目安:2〜3回

case3
神経に達しているかなり大きい虫歯
神経に達しているかなり大きい虫歯
根管治療

神経を取る治療法

根管治療
case4
以前神経をとった根の先の病変
以前神経をとった根の先の病変
根管治療

再び歯の根の中を掃除してお薬を詰め直す治療

根管治療

詰め物・かぶせ物はどんな種類があるの?

詰め物、被せ物詰め物・かぶせ物で、良く知られているのは「銀歯」と呼ばれているものです。この「銀歯」は保険適用の素材で「安価」な事がメリットがなのですが、
「見た目」「金属アレルギー」「歯肉への着色(ブラックライン)」
などのデメリットも存在します。

自然な色味の歯へ

自費治療について、ご相談ください。

保険適用外(自費治療)の素材は、保険適用の素材と比べ
「審美性」「体への優しさ」「機能性」
など様々なメリットがあります。
自然な色味の被せ物をすることで、健康な白い歯に近い色に見せるだけでなく、
残った歯や歯茎にも優しい物を選ぶことでお口全体の健康を保つことができます。

治療を中断しないためのサポート

Support for uninterrupted

治療を続けていただくために

治療を中断しないためのサポート治療の中断は、歯を失うことにつながることもあります。
例えば、虫歯をほおっておくと虫歯は歯を溶かしていきますので、痛みが出たり、少しづつ歯が欠けていき、最終的には抜かなければいけなくなってしまうケースもあります。こういったケースは一番避けたい事です。

さらに、治療途中の歯は、再度細菌が感染し、痛みが再発するなど、様々なリスクが考えられます。
症状が進行してしまいますと、通院する回数が増えたり、その費用もかかってしまいます。

痛みがない場合でも、気がつかないうちに歯周病が進行してしまい、歯そのものを失ってしまうこともあります。このような残念な結果にならぬよう、いつでもご連絡いただける体制をとっております。

予約変更が簡単になりました!

  • Lineで予約変更が簡単できる
  • お電話一本で予約変更
  • うっかり予約日が過ぎてしまったご相談の受付

など、スタッフ一同で治療が継続できるようサポートいたします。

やむ終えず中断された方、忙しくて予約日が過ぎてしまった方など、ぜひLineかお電話でご相談ください。
治療の期間が空いていてもご遠慮なさらずご来院ください。
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

LINE@

無断キャンセルが続くと

無断キャンセルが続くと、ご予約をお取り頂けなくなることがあります。

注意やむを得ずご予約のお時間にお越しになれない時は
電話・LINE@の予約変更を有効活用して、ご連絡ください。
無断キャンセルが続いてしまうと、ご予約をお受けできなくなることがあります。

急患の方は、事前にご連絡ください。

直接来ていただき、待って貰うことも可能ではあるのですが、ご予約のお客様が優先ですので、非常に長い時間お待ち頂くことになります。急患なので、止むを得ずそれでもとおっしゃる方もいらっしゃいますが、事前に連絡を頂ければ、なるべくお時間を調整させていただきます。
お急ぎの方もいらっしゃる前にご連絡をお願い致します。